2007年02月10日

台湾がいよいよ本格的に脱中国策!

国営企業名に「中国」ダメ、台湾政権が正名政策に着手  読売 07/2/10 20:17

国策として行うようです。
中華郵政 は 台湾郵政  へ
中国造船 も 台湾造船  へ
中国石油 も 台湾石油  にかわるようです

中国の企業との区別をはっきりさせて台湾企業としてのブランド力を高めていくようです

このように強い姿勢を見せるのは必要なことと思います。日本も台湾を見習って中国・韓国・北朝鮮・ロシアの隣国に対して強い姿勢で臨む必要があると思います。

このままでは中国に、尖閣諸島さらには沖縄まで狙われ、韓国には竹島だけでなく対馬まで自国領土だと主張されてしまい、ロシアには北方領土を返してもらうことままならず、北朝鮮にミサイルを打ち込まれかねない自体を招くやもしれません。
日本政府には諸国に平身低頭するのではなく、強い姿勢で臨んでもらいたいものです


韓国人が対馬の国定公園内にムクゲを違法植樹 対馬市が撤去へ






posted by ほにゃらら at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 親台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。