2007年02月11日

家電量販店の再編

家電量販店はヤマダ電機がトップを独走してましたが、業界2位のエディオン(デオデオ・エイデン・ミドリ電化)が業界5位のビックカメラと提携し、2年後を目標に経営統合すると発表されました。ちなみにエディオンは石丸電気、サンキューとも資本提携で合意済みです

参考記事
エディオン ビックカメラと提携 統合実現すれば売上首位
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070209-00000003-maip-bus_all

ビックカメラが急騰、家電量販店2位のエディオンと資本業務提携
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070209-00000008-tcb-biz

<東証>エディオン・ビック株、資本提携好感し上昇
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070209-00000094-mai-bus_all
http://blogs.yahoo.co.jp/delpiipo/4736309.html

電気店は、ふた昔前は町の電気屋さんが、基本的にはひとつのメーカーの協力の下で定価販売してました。これが、1980年代後半ぐらいから中規模店舗で西日本のベスト電器やデオデオが台頭し、メーカー希望小売価格が有名無実化し値引き販売を始めました。これは規模が町の電気屋より大きいため、量を仕入れることができるようになったことから可能になりました。

そして今、、超大型店舗全盛期で、ヤマダをはじめヨドバシ、ビック、コジマなどが勢力を伸ばしてきました。薄利多売の業界だから如何に大量に仕入れて仕入れ値を安くするかだから大手量販店の経営統合が進むんでしょう。

昔ながらの小さい小売店はやっていけない時代なのかもしれません

以下は商業施設新聞に掲載された2005年の売上高ランキングです

1 ヤマダ電機
2 エディオン
3 ヨドバシカメラ
4 コジマ
5 ビックカメラ
6 ギガスケーズデンキ
7 ベスト電器
8 上新電機
9 デンコードー
10 ノジマ
11 ラオックス
12 ソフマップ


これからも合併統合があるかもしれませんね



読んでて結構楽しい「商業施設新聞」
http://www.shogyo-shisetsu.jp/

posted by ほにゃらら at 14:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 買い物☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実際 いろいろ見てきたが、ヤマダ デンキのほうが 安い。ケーズデンキに行ってヤマダデンキ より値下げしてくれたことがないのが事実。逆にヤマダデンキに行ってケーズデンキより値下げしてくれますから、どんな商品でも。やっぱり最大手企業は余力があります。決め手はポイントなしでの交渉が一番ですよ。ほんと。あと店員の商品知識のなさにはあきれましたよ ケーズデンキって、、
Posted by at 2007年04月03日 18:44
カラフルフルーツ 和ブログ傘 ビジネス は は観光客など計 とも述べた 提案 クリスマスマーケット ブログ 月は
Posted by 任期は年 at 2007年04月03日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。